洗顔効果を高める方法

MENU

洗顔効果を高める方法はあるのか

 

洗顔イメージ 画像

 

洗顔の効果を高めるなんて無理だ・・・

 

そう思っていませんか?
洗顔はただ汚れを落とすだけのものではありません。肌の状態を正常な状態に整えてニキビを予防するためには大切な肌ケアなのです。では、洗顔効果を最も高める方法とはどういったことなのでしょうか。

 

『洗顔料を使うことの重要性』

洗顔効果を高めるにはまず、水よりも洗顔料を使ったほうが良いにきまっています。洗顔料を使うことでしっかりと汚れや皮脂を落とすことができますしオイリー肌の方は特に洗顔料が欠かせません。ボディ用の洗顔は洗浄力が強いものが多いので肌が敏感だと言う方は必ず肌に優しい洗顔料を使いましょう。

 

『泡で洗おう』

洗浄力の強い洗顔料は必ず泡で洗うようにしてください。ファーストクラッシュの場合泡立ちませんが、その分肌に優しいので大丈夫です。ですがスクラブ入りや界面活性剤入りの洗顔料は肌へ直接触れると必要な水分まで落としてしまいます。泡は汚れを落とすためのものではなく肌と洗浄成分とのクッションの役割も担っているのです。

 

【参考】
 〉〉ニキビケアの「ファーストクラッシュ」

 

ファーストクラッシュ

 

 

具体的な洗い方は?

 

洗顔イメージ 画像

 

「ごしごし洗う」これって正しいと思いますか?

 

ごしごし洗うと確かに気持ちいいですしちゃんと洗えている気がしますよね?でも、ごしごし洗いは逆に洗顔の効果を妨げている可能性があります。

 

ごしごし洗う=しっかり汚れを落とす=必要な皮脂まで落としてしまう

 

つまり、必要な皮脂が落とされて更に肌は皮脂を分泌させようとして結果的にニキビが発症してしまったり、皮脂分泌量をおかしくしてしまう結果となるのです。

 

まずは皮脂量の多いTゾーンから洗い皮脂分泌量が少ないほほや目の周りは最後に洗いましょう。乾燥しやすいUゾーンは出来るだけ汚れをしっかり落とすというよりも皮脂の表面の汚れをちょっと落とすだけでOKです。また、タオルでふくまで気を抜かないこと。洗顔後はすぐに保湿をしてこそ、次に洗顔をするときに汚れが溜まっていない状態にするための秘訣です。

 

この洗い方を意識して洗顔をしてください。
テキトーに洗っているから、効果がないと感じるのかもしれません。

 

 

まとめ:洗顔後の正しいケアにはきめ細かなお手入れを

洗顔後の肌は、何もしないで放って置くと、すぐ乾いて荒れてしまいます。洗顔後の正しいケアは、洗顔オイルや化粧水、美容液、乳液などで水分を補給し、お肌に潤いを与えることです。また、水分以外に余計なものを与えないことが洗顔後の正しいケアです。

 

化粧水の正しい使い方

化粧水をお肌に塗るときは、手のひらで直接つける場合と、コットン等に浸み込ませてつける場合の2通りがあります。手のひらでつけるときは、肌に優しく余分に化粧水を使い過ぎることはありませんが、あまり肌に馴染まないのが欠点です。コットンのときは、肌によく浸透しますが、肌が荒れたりしてしまいます。どちらのやり方で塗るかは人の好みによりますが、手のひらを使う場合は、化粧水を多めに使い、肌を優しく包みこむように押さえると化粧水がよく浸透します。コットンを使う場合も、多めに化粧水を使い、厚めの柔らかいコットンを使用したほうが肌の状態も良く、しっとりと潤います。その方が、肌に優しくあまり傷をつけずに済みます。どちらのやり方も、お肌が滑らかに潤ってくるまで優しく丁寧に化粧水を馴染ませるのがコツです。ニキビの状態が悪かったり、肌が荒れるようでしたら、手のひらを使って馴染ませたほうが、肌に潤いが出て負担が少なく、肌を優しい状態に保てます。

 

美容液の正しい使い方

美容液は、化粧水で肌に潤った水分を保存して置くために使用します。手のひらに少量をとり、顔全体に優しく押すように馴染ませます。肌が乾いている部分には少し多めにつけます。洗顔後にまだ肌が乾燥しているような違和感を感じたら、翌朝の洗顔後に、美容液の量を前日より多めにします。次に、肌の血行を良くしめりはりのあるきめ細かい艶を出すために、週1回程度マッサージを行うと良いです。あまりやりすぎると肌荒れの原因になったり、皮脂の分泌を促したりするので、1回程度が適当です。やり方としては、美容液をつけた時に人差し指、中指、薬指の腹の部分をやさしく円を描くように内側から外側に滑らせます。まず頬とあごを10秒、額と目を10秒、もう一度頬とあごを10秒という具合に、だいたい30秒程度が適当で、素早くやるのがポイントです。肌に触った感触がもちもちして手が肌に吸い付くような感じになればOKです。ただし、ニキビの状態が良くないときは、マッサージは行わないほうが良いです。

 

乳液の正しい使い方

乳液は、通常の化粧水と美容液のお手入れにおいて、美容液がないときにその代用として使用します。ごく少量の乳液を手のひらに馴染ませ、顔全体をやさしく押すような感じでつけます。肌の感じがまだ潤っていない部分は、もう一度重ね塗りします。通常のお手入れは、化粧水と美容液だけで十分なのですが、乾燥肌がひどいときは、その部分だけに乳液をつけて下さい。そのとき、人差し指と中指の腹を使ってやさしく押さえるような感じで行うのがコツです。しかしながら、乳液は、水成分でできている化粧水とは違い、少量の油分を含んでいるため、化粧水や美容液の成分を逃がさない効果があります。また、お肌に潤いを与えることもできるので、ただの美容液の代用品という物ではありません。肌のお手入れをする上で、乳液は欠かせないアイテムの1つです。ただ乳液のべたつきが気になるのは、その乳液が肌に合っていないか、つける量が多いためです。さらさらタイプの乳液で適量を使用しましょう。

 

以上、洗顔後のケアについてでした。
しっかり洗顔して、洗顔後も適切なケアを心がけることできれいな肌を生み出すことができます。しっかりと丁寧に取り組んでいきましょう。

 

 

 

関連ページ

正しい洗顔方法とは?
洗顔効果を10倍にアップさせるコツをご紹介します!まず基本的な正しい洗顔方法とは?あなたの洗顔、間違っていませんか?洗顔効果を高めるには正しい洗顔方法を知る必要があります!いち早く取り入れて洗顔効果を10倍に高めちゃいましょう!
洗い方にもコツがある!
洗顔効果を10倍にアップさせるコツをご紹介します!洗い方にはコツがあります!正しい洗顔をするのは当たり前ですが、ニキビ予防にコツも取り入れちゃいましょう!♪いち早く取り入れて洗顔効果を10倍に高めちゃいましょう!
食生活で気を付けたいこと
洗顔効果を10倍にアップさせるコツをご紹介します!洗顔の効果を高めたいのなら食生活にも注意しましょう!肌は食事から得る栄養の影響を大きく受けています!♪いち早く取り入れて洗顔効果を10倍に高めちゃいましょう!
洗顔効果が高まる栄養素
洗顔効果を10倍にアップさせるコツをご紹介します!洗顔効果が高まる栄養を普段から取り入れましょう!その為にはサプリメントや健康食品を取り入れるのも良し!♪いち早く取り入れて洗顔効果を10倍に高めちゃいましょう!
生活習慣で気を付けたいこと
洗顔効果を10倍にアップさせるコツをご紹介します!生活習慣の中では気を付けなければいけないことがたくさんある!怠るとすぐにニキビが・・・♪いち早く取り入れて洗顔効果を10倍に高めちゃいましょう!
睡眠によって洗顔効果が変わる!
洗顔効果を10倍にアップさせるコツをご紹介します!!睡眠はニキビに大きな影響を与えています!睡眠によって洗顔効果が変わることもあるんです♪いち早く取り入れて洗顔効果を10倍に高めちゃいましょう!
朝洗顔の基本的なこと
洗顔効果を10倍にアップさせるコツをご紹介します!!みなさん朝洗顔していますか?朝洗顔は洗顔を使ったほうが良いのか?それとも水洗顔が良いのか?♪いち早く取り入れて洗顔効果を10倍に高めちゃいましょう!
音波洗顔ブラシは効果あるのか
洗顔効果を10倍にアップさせるコツをご紹介します!!音波洗顔ブラシって知ってますか?これなら洗顔効果をすぐに高められる♪いち早く取り入れて洗顔効果を10倍に高めちゃいましょう!