洗顔

MENU

洗顔効果を高める方法

洗顔効果を高めるために肌質を知っておこう

洗顔はターンオーバー(肌の再生)を整え、洗顔後のケアの効果にも関係してきます。洗顔をすると皮脂や汚れがなくなり、その結果、化粧水や乳液が浸透しやすくなります。洗顔をしないで化粧水をつけても肌の表面ではじかれて、内部まで成分が届きません。洗顔をすることで成分を逃がさないようにする役割があります。洗顔効果を高めるには、自分の肌質を知って自分に合った洗顔方法を選ぶことです。自分に合わない洗顔を続けると肌トラブルが起きてしまう可能性があります。また、季節や生活習慣でも肌質は変化をしていきます。年に3回程度は自分の肌質を正確に知っておいたほうが良いようです。肌質を知るには化粧品売り場でプロにチェックしてもらうといいでしょう。乾燥肌、敏感肌の方は洗顔料を使わずに、ぬるま湯で洗顔するほうが良いようです。毛穴が黒ずんでいる場合などは、スチーマーや蒸しタオルでも良いようです。また、オイリー肌や混合肌の方はしっかり洗顔料を使いましょう。

 

栄養素を取り入れて洗顔効果を高める

洗顔効果を高めるには日常的に食事や健康食品、サプリメントから肌に良い栄養素を取りいれるといいようです。肌に良い栄養素をいくつか紹介します。

  • ビタミンA:肌のターンオーバーを促し、正常な皮膚に保つ効果があります。肌のハリやツヤを整えます。
  • ビタミンB2:ニキビの原因となる活性酸素を取り除き、ニキビを予防します。
  • ビタミンB6:血行を促進する働きがあり、ターンオーバーをする為に必要な栄養素です。
  • ビタミンC:ニキビ跡に効果があります。ニキビの原因になる活性酸素の働きを防ぎ、ニキビの炎症を抑える効果もあります。
  • ビタミンE:美肌には必要不可欠な栄養素です。毛穴詰まりを予防します。
  • 亜鉛:新陳代謝を活発にし、新しい細胞が作られることを助けます。

他にも、便秘が原因のニキビには食物繊維をとって腸内環境を整える必要があります。緑黄色野菜や納豆などの豆類、おからやアボカド、いんげんなども肌質を良くする栄養素を含む食品です。食事に取り入れると良いでしょう。洗顔効果を高める為には必要な栄養素を習慣的に摂るようにしましょう。

 

洗顔料の種類別洗顔効果

洗顔方法や栄養だけではなく、どんな洗顔料を使うかでも洗顔効果が変わってきます。保湿やハリを与える、ニキビを防ぐことは他の基礎化粧品で十分効果が出ます。洗顔料に期待することは洗浄力と、角質の除去で十分なようです。洗顔料は主にフォームタイプ、ジェルタイプ、泡タイプ、固形タイプの4種類の形状に分類されます。フォームタイプは、一般的な洗顔料でチューブに入っているのもが多いです。普通の洗顔料なので普通肌や肌トラブルの無い方に向いています。安価で買える物が多く、そのかわり石油系の合成界面活性剤が使用されているものが多いので、乾燥肌や肌にトラブルのある方は注意が必要です。ジェルタイプは、水分が多く、ジェルが余分な皮脂を除去してくれるので、洗い上がりがさっぱりしています。洗浄効果が高いので、脂性の方に向いています。泡タイプは、ポンプ式容器に入っていて、ポンプを押すと泡が出てくるので、泡立てる必要がありません。泡で出てくるので使いやすく、肌への負担も軽いですが、泡タイプは水分が多く、泡が長持ちしないので、脂性肌の方はきれいに洗浄できない可能性があります。固形タイプは、フォームタイプやジェルタイプが主流の現在では少数派です。固形タイプのメリットは、肌に負担をかけない低刺激であるのに、洗浄効果が優れている点です。そのため乾燥肌や敏感肌のかたでも安心して使用できる製品が多いです。また、泡立ちも良く粒子が細かいので毛穴の奥まで汚れを掻きだせます。他にも様々なタイプの洗顔料がありますが、色々試しながら自分の肌に合う洗顔料を見つけてみるのがよろしいでしょう。。

洗顔効果を10倍アップさせるコツ記事一覧

 

洗顔の効果を高めるなんて無理だ・・・そう思っていませんか?洗顔はただ汚れを落とすだけのものではありません。肌の状態を正常な状態に整えてニキビを予防するためには大切な肌ケアなのです。では、洗顔効果を最も高める方法とはどういったことなのでしょうか。『洗顔料を使うことの重要性』洗顔効果を高めるにはまず、水よりも洗顔料を使ったほうが良いにきまっています。洗顔料を使うことでしっかりと汚れや皮脂を落とすことが...

 
 

洗顔と聞いたらどんなイメージを思い浮かべますか?女性だったら、クレンジングでのメイクを落とす「洗顔」と洗顔料による「洗顔」を思い浮かべるでしょう。いずれにせよ目的は同じです。『皮膚を健康な状態で保ち肌機能を活発にさせること』です。ただ、汚れを落とすためのものではないのです。間違った洗顔は過剰な皮脂分泌を引き起こします。また、皮膚の状態を極限まで悪くしてしまう原因となるでしょう。その為、健康な肌であ...

 
 

皮膚科や美容外科の医師に「正しい洗顔ってなんですか?」と聞いたとします。100人聞けば、100人違う答えが返ってくるでしょう。ですが、必ずいえることは「肌に負担をかけない洗い方が正しい」ということ。洗い方のコツとしては必ず以下のことを守ってください。ごしごし洗わないこと洗顔料をつけすぎないこと肌に直接手が当たらないこと自己流の洗い方ばかりしないこと自分の洗い方が正しいと過信しないこと以上5つのこと...

 
 

食生活、意識していますか?たとえば「ニキビを作らないためにもちゃんと洗顔をしよう」と考えながらチョコレートやから揚げなど、脂っこい物や甘い物ばかり食べているとどうなるでしょう。ハイ。ニキビができますね。洗顔だけ気を付けていては意味がないんです。洗顔効果を10倍にアップさせるためには食生活も意識する必要があるということです。まずはできてしまったニキビを改善するためにもビタミン類をしっかり摂れるような...

 
 

『ビタミンA』肌の生まれ変わりの周期を正常化する働きがあります。肌は常に新陳代謝を繰り返して新し細胞へと生まれ変わっていますがターンオーバーを正常にさせるにはビタミンAが欠かせません。『ビタミンB』過剰な皮脂分泌をコントロールする働きがあります。ターンオーバーを促進させるにはビタミンB6が必要ですし、炎症を抑えるにも効果的。『ビタミンC』ニキビ跡に良いというビタミンC赤ニキビの炎症を抑える効果もあ...

 
 

洗顔でニキビケアを始めるならぜひしてほしいことがいくつかあります。必ずちゃんと7時間以上の睡眠をとってください1週間に2度は運動をしてください体重が急激に増えないよう管理してください食事を抜かないようにしてください毎日湯船につかる習慣を作ってくださいこの5つは最低限守りたい生活習慣です。生活習慣は「食事」「運動」「睡眠」から成り立っています。人は夜になると眠くなり、朝になると目が覚めます。これは人...

 
 

『ニキビになりやすい肌かどうかチェック』・魚を食べず栄養バランスに偏りがある・嫌いで食べない食品の中に野菜が含まれている・インスタント食品や加工食品をよく食べる・アルコールを飲む、タバコを吸う・チョコレートやナッツが大好き・朝食を抜くことが週に1回以上はある・夕食の時間が22時を過ぎる、または食べない時もある・シャワーだけ浴びて湯船にはつからない・洗顔料やシャンプーは安ければ良いと思っている・夜寝...

 
 

朝洗顔は水だけじゃ落ちない!朝には、夜中に毛穴から分泌された皮脂の一部が時間と共に変化して参加した状態で「変性皮脂」というものになります。これは肌へダメージを与える物質であり、水だけじゃ落とすことができません。朝は洗顔料を使うべし!変性皮脂を落とすには洗顔料を使って落とすほうが効果的です。皮脂が残った状態でメイクをしなくても済むのでしっかり洗顔料を使って変性皮脂を落としてからメイクをしましょう。朝...

 
 

音波洗顔ブラシってご存知ですか?毎日音波洗顔ブラシをしたいと言う方は、実はご家庭用のを1個持っているという方も多いほど人気の洗顔ブラシです。たとえば、毛穴につまった汚れはブラシでしっかりかき出すことができるんですよ。目には見えないサイズの、ミクロの汚れが毎分約1万回以上もの音波振動で浮かせて落とすという最先端の洗顔ブラシです。なお、ニキビに効く洗顔といえば、泡立てた洗顔フォームで優しく洗うというの...